最強!ステータスクレジットカード研究所ブログ

シティ プラチナカードが一般での申込み可能に!

シティ セレクト VISA プラチナカード

先日三井住友VISAプラチナカードが一般で申込み可能になったばかりですが、
ついにシティプラチナカードも同様に、当月15日より一般申込みができるようになりました。
(サイトをご覧いただいたk様に教えていただきました。ありがとうございます!本当はもっと早くに教えていただいていたのですが、年末で立て込んでおり、やっと投稿できました。)

シティプラチナカードの公式サイトはこちら。

やはり三井住友カードの影響なのでしょうかね~。

ちなみにシティプラチナカードと書きましたが、厳密にはカード名が下記のように変更されています。

旧 「シティ VISA プラチナカード」

新 「シティ セレクト VISA プラチナカード」

加えて、サービスの変更や、年会費の変更も行われました。
(早めに当サイトのシティプラチナカードの詳細ページも修正しなきゃいけませんね!)

カードフェイス

上記画像をご覧いただければ分かるように、フェイスもリニューアルされています。
実物を見てみないと質感などは分かりませんが、Web上の画像を見る限りでは、バックに装飾が施されており、それがちょっとうるさそうな感じがしますね。
主観ですが、高級感は以前の方があるように思います。

年会費

気になる年会費は、36750円。
従来よりも大分安くなりました(2011年1月引落分から、従来のユーザーも適用されます)。

通常、カードの年会費が下がるのであれば、単純にうれしいという人がほぼ全員でしょう。
しかし、こういった上級カードの年会費を下げるというのは難しいところもあると思います。

年会費が安くなれば、うれしくもあると同時に値段分、ブランド力が下がったような気持ちが生まれてしまうという人もいるはずだからです。

もちろんそんなことは百も承知の上での決定でしょうから、個人的には、ダイナースプレミアムとの差別化なのかな、と勘ぐってみました。

シティプラチナは年会費を下げ、一般申込み可にすることによって、ステータス性・希少性は下がりますが、確実に持ちやすくなりました。

それで満足できない人。つまり、もっとステータス性やサービスを追求する人には、同社の発行するダイナースプレミアムをどうぞ、という感じでしょうか。

新サービス

執筆時点における新サービスの情報です(期間が決められているものもあるようですので、詳しくはオフィシャルサイトでご確認ください)。

プライオリティ・パス
世界100カ国600カ所以上の空港VIPラウンジを使えるサービス。海外によく行く人にはいいですね。
ファスト・トラック(空港VIPエスコートサービス)
海外の対象空港にて出国または入国のサポートをするVIPエスコートサービス。
空港送迎タクシー
シティカードトラベルデスクの利用で、指定場所と空港間のタクシー送迎を手配してくれるサービス。手配ですから、当然タクシー代は別途かかるんでしょうね。
成田空港お見送りヘリコプター
シティカードトラベルデスクの利用で、赤坂アークヒルズヘリポートから成田(佐倉)ヘリポートまでのヘリコプターを手配してくれるサービス。
個人的にはどういう人が利用するんだろう、電車の方が時間に正確で便利じゃん、、、と思いつつも、サプライズにすれば女の子は喜びそう!?(笑)
価格はいくらくらいするんでしょうね。
コートお預かりサービス・手荷物宅配サービス
空港でカードと搭乗券の提示で防寒着1着預かり、または手荷物1個の宅配のいずれかを無料で利用できるサービス。
コナミスポーツクラブご優待プラン
全国のコナミスポーツクラブの法人利用施設を会員優待で利用できるサービス。近くにコナミスポーツクラブがある人にとってはいいですね。
フィットネス優待
フォーシーズンズホテル丸の内東京-お食事付きフィットネスプランと、ハイアットリージェンシー東京 スパ&ウェルネス「ジュール」を優待利用できるサービス。
個人的には魅力を感じませんが、女性にはうれしいのかも。
ボーナスポイントプログラム
年間のカード利用額に応じてボーナスポイントが付くサービス。
オリコやJCBなどでやっているのと同じようなサービスですね。
メインカードとして利用する人にとっては大変うれしいサービスです。
シティカフェラウンジ
対象店舗でカード提示にて、会員とその同伴者1名にウェルカムドリンクを無料で提供してくれるサービス。
こういうのは、ほとんどの人が利用しないでしょうから、あんまり意味無さそう。
キャンセルプロテクション
プラチナカードでの決済による旅行・イベントが特定の事由によりキャンセルとなった場合に発生するキャンセル費用を一人当たり年間20万円まで補償してくれるサービス。
そうお世話になることはないと思いますが、まあついていて損ではないサービスだとは思います。

総評

年会費が下がり&一般申込みができるようになり、確実に持ちやすくなりましたね。
まあ個人的には、サービスは特に心動かされるものはありませんでしたが(見合った収入でないと、使いこなせないということなのでしょう)。

それよりも、VISAの最上級カードとして、今後のカードフェイス改善に期待したいところです。
カードマニアにとっては、カードフェイス一つで持つ・持たないが変わってきますからね(笑)。

カテゴリー: citiプラチナカード, クレジットカード業界ニュース パーマリンク

シティ プラチナカードが一般での申込み可能に! への2件のフィードバック

  1. シマゾエ テツヤ のコメント:

    初コメントです。
    一般申し込み可となったのですね。会費も下がり敷居が下がった分、おっしゃるとおり「う~ん」という感じです。
    ただ、通常のゴールドカードよりは年会費もまだまだ高額で、普通の人にとっては「不思議なカード使ってるんだ」って感じで、自己満足感はかろうじてキープってところでしょうか。ステイタスの在りようは心の中ってことで・・・。
    後はせいぜいレストランの1人分無料提供を使いこなして元を取りたいものです。
    そうそう、プライオリティパスが付いたとのことですが、当方ほとんど国内使用なんですが元からあった国内空港のラウンジ使用は継続されるのでしょうか。(P.P.は国内では成田だけのようなので)

  2. 管理人 のコメント:

    コメントありがとうございます。

    たしかに、安くなったと言っても3万円越えはなかなか一般的な人には払える金額ではないですから、満足感はありますよね!カード名とデザインを変えてまでのリニューアルなので、今後にも期待です。

    ちなみに、当方は飛行機に乗らない人なのであまりチェックしていなかったのですが、下記を見る限りでは国内空港ラウンジの廃止は(今のところ)なさそうですね。
    http://www.citibank.co.jp/ccsi/platinum/select/travel-service/airport-lounge.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA