最強!ステータスクレジットカード研究所ブログ

更新カードが届いたら、Amexのカードフェイスがちょっと変わってた

最近忙しいです。
忙しいとは心を亡くすと書くのであまり使いたくないのですが、今は本当に忙しいです。

前回のブログで、Amexの更新をどうしようか迷っていると書きましたが、迷っている内に忘れていて、新しいカードが届いてしまいました。更新カードが届いてしまった以上、解約するのはためらわれたので、結局もう一年、Amexを使ってみることにしました。

……ところが、更新カードの封筒を開封したのがその数ヶ月後のお話(カードだと分かったのは厚みからです)。
せっかくなのでカードフェイスの違い等を書こうかと思ったのがまたその数ヶ月後のお話。

そしてやっと実際に書いているのが今、というていたらくです。
まさしく貧乏暇無しですね。

という訳で、更新前のカードフェイスと、新カードのカードフェイスの違いについて書きたいと思います。

カードフェイスの違い

いま、「あれ、アメックスグリーンって、カードフェイス変わってからもうずいぶん経つよな。最近変わったっけ!?」と思われた方もいると思います。

そうなんです。私の持っていたアメックスグリーンは、新カードフェイス版。そして今回届いたのも新カードフェイス版です。なので違いは無いと思っていたのですが、微妙にマイナーチェンジしていたのでした。

そのあたりをマニアックに書いてみたいと思います。

さて、まずは新旧のカードをご覧ください。

Amexの新旧カード

左が新カードで、右が旧カードです。
この画像では「同じじゃん」と思って当然かもしれませんが、実際はちょこっと違うのです。

カードの色味が変わった

一番簡単に判別できるのは、緑の色が変わったことです。写真で見ると分かりづらいかもしれませんが、以前よりも、緑が若草色を足したような色合いに変更されています。

見て明らかに違いがあるので、おそらく印刷環境の違いレベルではないと思います。

ラメが無くなった

ラメ(キラキラ)がほとんど無くなった

旧カードは表面にラメ(というかキラキラ)がたくさんあったのですが、新カードでは、ラメが無くなっています。厳密に言えば、少しだけあるようにも見えますが、新旧では明らかに異なります。

「日本国内及び海外で使用できます。」が無くなった

「日本国内及び海外で使用できます」の文面が無くなった。

旧カードには、券面左下に、「日本国内及び海外で使用できます。」という表記があったのですが、新カードでは無くなっています。厳密には無くなったというより、裏面に移動しました。これにより、デザインがよりスッキリしましたね。

有効期限の表記が変わった

有効期限の表記が変わった

旧カードでは、有効期限部分が、 XX/XX(開始年月) THRU XX/XX(終了年月) という表記でした。
新カードでは、XX/XX(終了年月)という表記へと変更されています。

これは、旧カードでは百人隊長(真ん中の兵隊さん)に有効期限がかぶっていたのを解消したのでしょう。以前にも、同様の理由(と思われる)から、百人隊長が上に配置されたこともありますしね。
ブランドを重んじるアメックスならではと言えるのかもしれません。

その他

その他裏面の文字の配置が変わったり等ありますが、面白くないので割愛します。
一つだけ挙げるなら、下記の部分。

もしかしてカードフェイスのバージョン!?

もしかしたら、右下の文字はデザインのバージョンかもしれません(旧カードが2007年3月版で、新カードが、2010年3月版!?)。年度末である3月にカードフェイスを見直しているのかなぁ~なんて妄想がふくらみます(^^)

同じクレジットカードでも、こっそりとマイナーアップデートしているものなんですね~。

カテゴリー: Amex パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA