最強!ステータスクレジットカード研究所 > 魅惑のカードたち > アメリカン・エキスプレス > アメックス・グリーン

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード・カードフェイス
カード名称
アメリカン・エキスプレス・カード
クラス
一般
発行会社
アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.(日本支社)
年会費
12,000円+税
取得難易度
★★半分☆☆☆(通常申込可)
審査基準
※カード発行に際しては、アメリカン・エキスプレス所定の審査がございます。

アメックスのグリーンである、正式名称「アメリカン・エキスプレス・カード」は、ステータスの第一歩・導入カードとして最適です。アメリカン・エキスプレス社の日本法人が発行しているカードの中では、一般カード的な位置にあるタイプとなります。その為、上位ランクの「ゴールド」「プラチナ」「ブラック(センチュリオン)」に比べると、取得は簡単です。

当サイトの、2017年1月~6月までの訪問者数、No.1カードです。

ブランドという見えないチカラ

アメックスにおいては一般カード的な位置にあるグリーンですが、アメックスならではのブランド力によって、高い魅力が存在します。私の周辺の女性達にアメックスのイメージを尋ねてみると、総じて高い評価が返ってきます。

長年、富裕層に支持されてきた同社だからこそ、目に見えない高いブランド力が存在するのでしょう。ちょっと前にやっていた、タイガーウッズや渡辺謙さんら豪華キャストのCMも、なかなか印象いいですよね。(でも契約料がすごそう)

他社ゴールド並みの安心感

アメックス・グリーンの価値は他社ゴールドカード並みと言われていました。旅行保険も利用付帯ではありますが手厚いですし、空港のラウンジも利用できます。

他社ゴールド相当というと、審査が非常に厳しそうですが、現在は他社一般カード程度に取得しやすくなっているようです。というのも、上位カードであるプラチナやブラック(センチュリオン)ができたからだと思います。一般カードと同レベルの審査基準と考えても良いでしょう。

アメックスブランドというだけでダメだと諦めていた方も、ぜひチャレンジしてみるといいと思いますよ。二十歳以上のお勤めの方でしたら突撃あるのみです。なぜだかよく分かりませんが、存在感&不思議な魅力があるカードで、私にとってもお気に入りの一枚となってます(*^_^*)

ステップアップできる魅力

先にも書いたとおり、アメリカン・エキスプレス社では、さらなる上位カードとして、「ゴールド」「プラチナ」「ブラック(正式にはセンリュリオン)」を用意しています。これらは、一般的により取得が難しいとされています。中でも、プラチナやブラックにいたっては、自分から申し込みをする事はできません。アメックスからのインビテーション(招待状みたいなもの)が無ければ入会する事すらままならないのです。

しかし、グリーンを取得し、良いクレジットヒストリーを積み重ねれば、お誘いが来る可能性は誰にでもあります。銀行系のアッパークラスのカードは、当サイトで紹介しているカードを除き、ほとんどがゴールドで最高であり、その上がありません。しかし、アメックスには、さらなる上、レアな上位カードへのステップアップも期待できます。

ご自身の成長に合わせて、クレジットカードも相応なものへステップアップしていく事ができますので、その辺りもアメックスの魅力の一つと言えるでしょう。(私もいつかはセンチュリオンを持てる様になりたいものです)

インビテーション

インビテーションには、郵送とWEBサービスによるもの(会員向けサイトがリニューアルしたので、現在はもう出ないかもしれません)との二種類があります。

郵送インビ

郵送によるインビも来ます。署名と申込み日だけ書いて送り返すタイプ。こちらも審査はあると書いてありますが、グリーンで延滞なければ実質ないようなものだと思われます。

郵送インビ
↑こんなのが郵便で届きます。

アメリカン・エキスプレス・カードの詳細スペック

AMEX GREEN INFORMATION
公式サイト アメリカン・エキスプレス・カード
クラス 一般
発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.(日本支社)
年会費 本会員:12,000円+税
家族会員:6,000円+税
取得難易度 ★★半分☆☆☆
目立ち度 ★★★☆☆
審査・入会基準
※カード発行に際しては、アメリカン・エキスプレス所定の審査がございます。

(管理人注:)20歳以上、定職がある方(パート・アルバイト除く)のようです。
(基本的に、学生 / 主婦 / 無職 / 派遣社員 はダメみたいです。契約社員はケースバイケースで可決例もある模様)
備考 年齢・男女の性別を問わず、不動のステータスがあるようです。ブランド力で言えば、ダイナースクラブカードと並んでもっとも高く認知されています。ステータスカード初心者の方に一押しです。
上位/下位カード

※上記評価は当サイト管理人による調査をもとにした評価であり、絶対的な評価を意味する訳ではありません。また、上記審査基準や年会費は、執筆した時期のものです。変更は随時していますが、最新情報はオフィシャルサイトでご確認下さい。

【魅惑のカードたち】カテゴリの記事一覧

アメリカン・エキスプレス
三井住友トラストクラブ
三井住友カード
ジェーシービー
JALカード
ANAカード

最強!ステータスクレジットカード研究所TOP

3大人気カードの「何か!?」がもらえるキャンペーンページ
↓↓その時その時で特典があるキャンペーン特設ページです↓↓