最強!ステータスクレジットカード研究所 > 魅惑のカードたち > 三井住友カード > 三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード・カードフェイス
カード名称
三井住友VISAクラシックカード
クラス
一般
発行会社
三井住友カード株式会社
年会費
1,250円+税
取得難易度
★☆☆☆☆(通常申込可)
審査基準
満18歳以上の方(高校生は除く)

日本で一番有名なVISAの発行会社である、三井住友カードの最もベーシックなカードが、三井住友VISAクラシックカードです。「クラシック」という言葉がピンと来ないかもしれませんが。クレジットカード業界では、クラシック=一般カードという意味で使われることが一般的です。

修行用に最適

本カードは、ごく普通の一般カード。しかも、VJA協会(旧VISAジャパン)の内、最も会員数が多いのが三井住友カードですから、所持している方が非常に多いカードと言えます。

ですので、本カードには希少性などからステータスは感じづらいです。「ゴール」ではなく、ゴールド・プラチナカードへの足がかり。つまり、修行用として作るのが良いでしょう。

本カードで実績を積み、30歳を超えたらゴールドにアップグレード。そこからしばらく実績を積んでプラチナにアップグレード。という道もあります。

その場合は既存会員枠の審査になりますから、最初からゴールド・プラチナに申し込むよりも利用実績によって審査が甘くなります。

三井住友VISAクラシックカードの審査

オフィシャルサイトには以下の様に記載されています。

満18歳以上の方(高校生は除く)
未成年の方は親権者の同意が必要です。

これは、一般カードとしてはごく普通の入会基準。つまり、取得は難しくありません。ゴールドカードでも取得が難しかったころは、本カードも審査が厳しかったと聞きますが、今ではごく普通に持てます。ごく一般的な属性を持っていれば、落ちることはそれほど多くないでしょう。

とは言え、流通系や信販系のクレジットカードと比較すると、多少は審査基準が高いともいうのも定説ではあります。加えて、多重申込みにやや厳しめという噂もありますので、複数のクレジットカードを申し込む場合は、早い順番に申し込むのが良いかもしれません。

実質年会費無料にも

三井住友VISAクラシックカードは、「マイ・ペイすリボ」という、リボ払いに設定し、年間に一度でもクレジットカードを使用すれば、年会費が無料になります。

リボ払い金利がかかるのはいやだな、と思われた方もいるかもしれませんが、問題ありません。マイ・ペイすリボの月額支払設定をMAXに上げておけば、実質一回払いと同じになり、金利がかからないからです。

加えて、マイ・ペイすリボにすると、上位カードへのインビテーションに影響するのでは、とも思われる方もいるかもしれません。

結論としては三井住友カードのみ知ることなので断言はできませんが、おそらく問題無い無い可能性が高いと思います。私は三井住友VISAゴールドカードを所持していますが、「マイ・ペイすリボに変えませんか?」というハガキや営業の電話もかかってくるくらいですので(そういった電話は、言えば止めてくれます)。

むしろリボ金利ほしさに、マイ・ペイすリボを推奨している印象です。

三井住友VISAクラシックカードの詳細スペック

Mitsui Sumitomo VISA Classic Card INFORMATION
公式サイト 三井住友VISAクラシックカード
クラス 一般
発行会社 三井住友カード株式会社
年会費 本会員:1,250円+税
家族会員:400円+税
取得難易度 ★☆☆☆☆
目立ち度 ★★☆☆☆
審査・入会基準
満18歳以上の方(高校生は除く)
未成年の方は親権者の同意が必要です。

多重申込には厳しいらしい!?
カードの所有枚数が多いと厳しいらしい!?

備考

VISAで最も有名な三井住友ブランド。いずれはゴールドやプラチナへのアップグレードも可能。

上位/下位カード

※上記評価は当サイト管理人による調査をもとにした評価であり、絶対的な評価を意味する訳ではありません。また、上記審査基準や年会費は、執筆した時期のものです。変更は随時していますが、最新情報はオフィシャルサイトでご確認下さい。

【魅惑のカードたち】カテゴリの記事一覧

アメリカン・エキスプレス
三井住友トラストクラブ
三井住友カード
ジェーシービー
JALカード
ANAカード

最強!ステータスクレジットカード研究所TOP

3大人気カードの「何か!?」がもらえるキャンペーンページ
↓↓その時その時で特典があるキャンペーン特設ページです↓↓