最強!ステータスクレジットカード研究所 > 魅惑のカードたち > 三井住友カード > 三井住友VISAプラチナカード

三井住友VISAプラチナカード

三井住友VISAプラチナカード・カードフェイス
カード名称
三井住友VISAプラチナカード
クラス
プラチナ
発行会社
三井住友カード株式会社
年会費
50,000円+税
取得難易度
★★★☆☆(通常申込可)
審査基準
原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方

VISAの中でもトップクラスのブランド力を持つのが、三井住友カード。その三井住友カードが発行する、最上級カードがこの三井住友VISAプラチナカードです。SuMi TRUST CLUB プラチナカードと並び、まさに日本のTop of VISAと言っても過言ではないカードと言えるでしょう。

インビテーションオンリーから、一般申込み可能に

このカード、さすがに三井住友カードの最上位カードだけあり、これまでは基本的にインビテーションオンリーでの発行でした。まずはインビテーションを受けるための最低限の資格である 三井住友VISAゴールドを取得し、ひたすらお誘いを待たなければならなかったのです。

ところが2010年10月1日より、なんとカードデザインリニューアルとともに、一般での新規募集を開始しました。つまり、三井住友VISAゴールドを持たなくても、誰でも新規で申込みができるようになったのです。

気になる審査基準は!?

とはいっても、もちろん容易に取得できる訳ではありません。申込対象は、オフィシャルサイトにこうあります。

原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
※三井住友VISAプラチナカード独自の審査基準により発行させていただきます。

これだけを見るとたいして厳しく無さそうに見えますが、「三井住友VISAプラチナカード独自の審査基準」というのが結構厳しそうです。

というのも、このカードは総利用枠が原則300万円~と、ものすごい与信枠。与信枠というのは、簡単に言えば「あなたの信用でこのくらいお金を貸してもいいですよ」ということです。したがってここまでの与信枠が与えられるカードということは、それ相応の収入・所得が必要と考えるのが妥当です。

常識的に考えても、おそらくは最低でも年収1000万以上は必要だと思います。

取得しやすくする方法

おそらくかなり審査基準が高いと思わる同カードですが、取得しやすくする方法も、もちろんあります。それは、ステータスクレジットカード取得の王道ですが、まずは下位カードを取得することです。この場合、三井住友VISAゴールドカードですね。

三井住友VISAゴールドカードで、長期間信頼(延滞しない・たくさん使う)を積み重ねることができれば、三井住友VISAプラチナカードの切り替え時に有利に働いてくるでしょう。

今回、一般での新規申込みで門戸を広げましたが、本当のお金持ちの方を除き、基本的には三井住友VISAゴールドカードから育てていった方が無難だと思います。その方が、楽しみもありますしね(笑)

三井住友VISAプラチナカードの詳細スペック

Mitsui Sumitomo VISA Platinum Card INFORMATION
公式サイト 三井住友VISAプラチナカード
クラス プラチナ
発行会社 三井住友カード株式会社
年会費 本会員:50,000円+税
家族会員:年会費無料(家族がいればかなりお得かもしれません)
取得難易度 ★★★☆☆
目立ち度 ★★★☆☆
審査・入会基準
原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
※三井住友プラチナカード独自の審査基準により発行させていただきます。
備考 三井住友のVISAはやはりブランド力あり。シティ プラチナと並び、日本の二大VISAプラチナと言えるでしょう。
上位/下位カード

※上記評価は当サイト管理人による調査をもとにした評価であり、絶対的な評価を意味する訳ではありません。また、上記審査基準や年会費は、執筆した時期のものです。変更は随時していますが、最新情報はオフィシャルサイトでご確認下さい。

【魅惑のカードたち】カテゴリの記事一覧

アメリカン・エキスプレス
三井住友トラストクラブ
三井住友カード
ジェーシービー
JALカード
ANAカード

最強!ステータスクレジットカード研究所TOP

3大人気カードの「何か!?」がもらえるキャンペーンページ
↓↓その時その時で特典があるキャンペーン特設ページです↓↓