最強!ステータスクレジットカード研究所 > クレジットカード用語集 > インビテーション

インビテーション(インビ)とは

当サイトでも何度もでてくる用語ですが、インビテーション(通称インビ)とは、受け取る者に狂喜と葛藤を発生させる不思議な紙切れの事です。

……すいません、分かりにくいですね(笑)。簡単に言えば、クレジットカードカード会社からの招待状。つまり、さらに上級のステータスを誇るカードに切り替えませんか?というご案内の事を指します。インビテーションというのは長いので、略称であるインビという名称も結構(カードオタクの中では!?)一般的になっています。

インビテーションは、通常手紙形式で郵送やメール便で送られてきます。中を開けると「ステータスのあるあなた様にふさわしい」のような自尊心をくすぐる文面で切り替えを案内されます(笑)。通常はサインと判子を押してポストに投函すれば、数週間で新しいカードがやってくる、という感じです。

「会費高いからいらないよ~」とか言いながら、「たばことお酒を減らせば」とか言いながらついつい判を押して出してしまう方も多いようです。(←すいません、自分ですf(^^))人間は感覚で欲しくなって、理屈で無理やり納得させようとする生き物ですからね。

それってホントにインビなの?

インビテーションは、審査に落ちる事は通常ありません(一部落ちる会社もあり)。しかし、申込書の裏に、極小文字で、「審査の結果、ご希望に沿いかねる事がございます」みたいな文字があれば、ちょっと気をつけましょう。そういったものはインビテーションというよりも、ダイレクトメールに分類されるようです。後で悲しい思いをするのはいやですから申込書はじっくり読んでから投函しましょうね。

【クレジットカード用語集】カテゴリの記事一覧


最強!ステータスクレジットカード研究所TOP

3大人気カードの「何か!?」がもらえるキャンペーンページ
↓↓その時その時で特典があるキャンペーン特設ページです↓↓